タビュラークリスタル(タビラークリスタル)

天然石の形状

タビュラークリスタル(タビークリスタルとは)

水晶には通常は6面の柱があります。

タビュラークリスタルは、その内の2面が他と比べて広くなっており平たくなっている珍しい形状の水晶です。

大体のタビュラークリスタルには刻み目が入っているので、その筋をなぞりながら瞑想すると水晶の情報を取り出し活性化することが出来ると言われています。広い2面の部分が橋渡しの役目を果たすと考えられ、心の内面、外面の両方を整える、人間関係のコミュニュケーションを助ける、異次元との橋渡しなど、あらゆる物事と繋がることが出来ると言われています。そういう意味ではテレパシー能力を向上させるという一面もあります。

天然石パワーストーンのクリスタル・ドリーム

タビュラークリスタル(タビークリスタル)のよくある質問

タビュラークリスタル(タビークリスタル)とは?

タビュラークリスタルとは、特殊な水晶の形状の名称です。通常は水晶の結晶は6面になっており、先端部分も、ほぼ均等になっていますがタビュラーポイントは、その中で2面が広く大きくなっていて平たい水晶です。珍しい形状の為、マスターストーンとされています。

タビュラークリスタル(タビークリスタル)の意味は?

広い2面の部分が橋渡しの役目を果たすと考えられ、心の内面、外面の両方を整える、人間関係のコミュニュケーションを助ける、異次元との橋渡しなど、あらゆる物事と繋がることが出来ると言われています。また、テレパシー能力を向上させるという一面もあります。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。